日々の疲れが取れにくい人に送るめちゃくちゃ汗をかく入浴剤デッドシーバスソルト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

死海

最近まで湯船にお湯をためて浸からず、シャワーで済ませることが多かったのですが、最近はちゃんとお風呂に浸かるようにしています。そうなると色々な入浴剤を試してみたくなり、色々と試したのですが、一番良かったラグゼ デッドシーバスソルトを紹介します。

死海

死海をご存知でしょうか?

死海は、アラビア半島北西部に位置する塩湖。西側にイスラエル、東側をヨルダンに接する。湖面の海抜はマイナス418mと、地表で最も低い場所である。歴史的に様々な名前で呼ばれたが、現在の英語名 はアラビア語名に由来する。(中略)海水の塩分濃度が約3%であるのに対し、死海の湖水は約30%の濃度を有する。 – 死海 – Wikipedia

塩分濃度が非常に高く、入ると普通の海よりも身体が浮くことで有名です。泳げない人でも全然問題ないとか。

死海の塩

この死海で取れる塩は、通常の塩よりもミネラルなどが豊富で肌に良いと言われています。

死海の塩は、60種類以上のミネラル(海水の約30倍のミネラル濃度)が世界で最も蓄積されております。このミネラルは、美と健康をつかさどる5大栄養素のひとつで、体内では生成されず、年齢を重ねることで肌はミネラルを失っていきます。そのミネラルを入浴で補給するのです。特に人体に必要とされるマグネシウムは一般海水の約40倍、カルシウムは約30倍、ナトリウムは約3倍、カリウムは約18倍など、一般海水に比べ格段に多く含有されます。死海は古代エジプトの時代から保養地として知られており、クレオパトラの美容伝説にもあるように古くから美容や健康にチカラを発揮すると言われてきました。 – ラグゼ デッドシーバスソルト公式より

この死海の天然ミネラルを凝縮したバスソルトがラグゼ デッドシーバスソルトです。

ラグゼ デッドシーバスソルト

ラグゼ デッドシーバスソルト

効能

なんといってもめちゃくちゃ汗をかきます。

PR

私はすぐにのぼせてしまう体質のため、長湯するならお風呂の温度をぬるめにしておかないといけません。お風呂の温度を上げ、短めに浸かるなら他の入浴剤を使っても身体がポカポカするのですが、ぬるま湯に浸かっていると身体の芯まで温まりません。リラックス効果を高めるためにも、出来るだけ長くお風呂に浸かっていたいものです。

この死海の塩なら、ぬるま湯に浸かっていても上がるときには身体ポカポカで芯まで温まっていることが分かります。しかも、尋常じゃないくらい汗をかきます。お風呂に浸かっていて汗をかいた経験がほとんど無いのですが、毎回汗ダラダラになります。半身浴をしていても、全身浴をしていても、足湯だけだったとしても関係無く汗ダラダラになります。

あんまり良くわかっていませんが、デトックス効果とかもあるんじゃないでしょうか。

一回の量

一回の量

ご家庭のお風呂のお湯(約180-200L)に適量(約50-100g)を入れ、よくかきまぜてご入浴ください。

とありますが、分からないのでいつも、付属のコップの半分弱くらいを湯船に放り込んでいます。混ぜてないです。(笑)

詳しい効能

詳しい効能は商品紹介ページで御覧ください。

めちゃくちゃおすすめです!

PR

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。