LINEでBluetoothイヤホンを接続した時だけ通話が切れる時の対処法! エラーコード 119

PR

こんにちは、こえじまです。

Bluetoothイヤホンを使うと、ケーブルが絡まる悩みから解放されることに気付いてから、Bluetoothイヤホンから離れられなくなりました。

しかしいつからか、Bluetoothイヤホンを繋いでる時だけLINE通話が出来ない・・・。しかも毎回決まって5秒で切れ、アプリがフリーズするように・・・。

今回はこの解決策が分かったので共有いたします。

自分の環境

Huawei P10 lite

指紋認証も非常に早く、普段使いではほぼストレスフリーに使えます。コスパ最強です。Androidのバージョンは7.0。

Skullcandy INKD WIRELESS

最近購入したのですが、低音までしっかり響く上にノイズキャンセリングまで付いていて非常に優秀です。首にかける形なのでなれるのに少し時間がかかるかも。

テスト通話で試してみる

LINEにはテスト通話という機能があります。
通話品質が悪い時に、自分側に問題があるのか、相手側に問題があるのかを確認するのに役立ちます。

今回は自分側に問題がある可能性が高い(Bluetoothイヤホンを接続した時だけつながらない)ので、テスト通話を試してみます。

テスト通話のかけ方

右上の歯車を押して設定画面に行き、

基本設定の通話をタップ。

テスト通話があるのでタップします。

確認画面が出ますが、気にせず確認をタップ。

通話が始まっても何も聞こえず、0:05で時間が止まり、マイクに問題が発生したため通話が終了しました。しばらくしてからおかけ直しください。(119)と表示されたら私と同じ事象でしょう。

正常に起動していれば、LINEのテスト通話サービスをご利用いただき・・・と聞こえます。

問題はOk Googleだった

色々調べてみた結果、Ok Googleが問題だということが分かりました。

何故か分かりませんが、Ok Googleをオフにすると問題なくBluetoothイヤホンを使えるようになります。

Ok Googleをオフにする

Ok Googleを起動します。ホームボタン(画面下メニューの◯)を長押しで以下の画面が起動します。

Ok Googleがオンになっているので、「Ok Google」と呼びかけても良いでしょう。

右上の青いキーボードみたいなやつをタップ。

右上の点3つをタップ。

設定をタップして、

デバイスのスマートフォンをタップ。

「Ok Googleの検出」をオフにすれば終わりです!

もう一度テスト通話を試し、「LINEのテスト通話サービスをご利用いただき・・・」が聞こえるか試してみましょう。

ちなみにですが、「Voice Matchでロックを解除」や、「その他のハンズフリー設定」など、関係しそうなところをオフにしてみましたが、BluetoothイヤホンでLINE通話は出来るようになりませんでした。

Ok GoogleかBluetoothイヤホンでLINE通話かの二者択一のようです・・・。

まとめ

まさか全然違うアプリが起因でLINEのエラーが発生するとは思いませんでした。

日本語で検索しても全然事例が出ないし、みんな困っていないってことは結構レアケースなんでしょうか・・・?

Bluetoothイヤホンは3種類くらい試して全滅だったので、イヤホンの問題ではないはずです。

LINE側の不具合なのか、Google側の不具合なのか、はたまたP10 lite、HuaweiのOSの不具合なのか分かりませんが、早く改善されることを願います。

PR

2 件のコメント

  • 自分も同じような症状で困っていたので、検索していたら、ヒットしました!そして、見事問題解決となりました!ずーっと、もやもやしていたので、大変助かりました!ありがとうございました。感謝、感謝です!!

  • 全く同じ症状でしたかが、同じようにOK Googleをオフにしたところ、見事繋がるようになりました!
    やっと、解決です!ありがとうございました

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。