石垣島で朝ごはんを食べるなら絶対「とうふの比嘉」

お店の看板

PR

こんにちは、こえじまです。

地元の方に愛される豆腐の名店が石垣島にあると知り、とうふの比嘉に行ってきました。

豆腐が嫌いじゃなかったらぜひ行ってほしい、とてもオススメの朝ごはんスポットです!

お店の情報

基本情報

とうふの比嘉 (とうふのひが) – 石垣市/豆腐料理・湯葉料理 [食べログ]

営業時間は6:30~15:00(売り切れ次第終了)となっていますが、人が多いときには午前中で豆腐がなくなってしまうそうです。

豆腐ということもありさらっと食べられるので、朝ごはんに行くのがオススメですよ。

私達が行った時は土曜日の朝6時半に着いたのですが、コロナの影響からか先にいたお客さんは1組しかいませんでした。

お店はフルオープンな感じで、座席は4席 × 7テーブルくらいあります。

外観

フルオープンとはいえ、屋根とかはもちろんあるので雨が入ってきたりはしません。

ただ、夏場は虫(特に蚊!)がすごいので虫除けスプレーや虫刺されの薬は必須です。

私達は食事中に何ヶ所も刺されました・・・。

店内は以下の写真のように、木の机とテーブルが並んでいて、水はセルフサービスでした。

内観

店内から外を見た写真です。ヤシの木に囲まれてます。

店内から外を見た様子

定休日は日曜日で、カードや電子マネーは一切使えないので現金のみです。

場所

農道みたいなところを抜けた先にあり、市街地から離れているので徒歩で行くのは厳しいです。車で行くのがおすすめです。

両脇にヤシの木が生えている土の道を通り抜けて、少し行ったところにあります。

車は店の近くの空き地(?)に自由に駐車出来ます。

20台くらいはとめれるんじゃないかと思うくらい広い空き地なので、お店が激混みじゃなければ駐車スペース的には問題ないかと思います。

頼んだもの

メニューは以下の写真の通りです。

メニュー

今回はぶっかけゆし豆腐とゆし豆腐セット(小)を頼んでみました!

ぶっかけゆし豆腐

ぶっかけゆし豆腐

豆腐は木綿のように荒めで、ふわふわなような固いような不思議な食感です。

ゆし豆腐は沖縄の郷土料理で、にがりを入れて固める前の状態の柔らかい豆腐のことみたいです。

ぶっかけゆし豆腐は丼の中に豆腐、だし、とろろ、卵黄、ごはんが入っているので、とても上品なお茶漬けを食べている気持ちになります。

ぶっかけゆし豆腐のアップ

シンプルながら大豆の味がしっかりとするゆし豆腐を、だしが優しく包むような味でホッとします。

ゆし豆腐セット(小)+食べるラー油

ゆし豆腐セット

まず驚くのは小にも関わらずガッツリ入っているお豆腐です。

朝ごはんをそんなに食べない人であれば小で十分じゃないでしょうか。

ゆし豆腐セットはぶっかけゆし豆腐と違い、だしじゃなくてにがり汁の中に豆腐が入っています。

なので、最初はそのまま食べて豆腐を味わい、飽きてきたら醤油や付け合わせで味を変えたらよいかと思います。

まとめ

豆乳も超濃厚で大豆を今さっき絞りました!みたいな濃い味がします。豆乳が得意じゃない私でも飲めたので、大豆や豆腐が好きならオススメです。

朝に時間があったらぜひ行ってみてください!

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。