石垣島の隠れ家フレンチ居酒屋rokusyo.が本当におすすめ!

店舗内観

PR

こんにちは、こえじまです。

石垣島の隠れ家フレンチrokusyo.を雑誌で見つけ、気になったので行ってきました。

なんで誰も紹介していないんだろうと思うくらい素晴らしいお店だったので、ぜひ石垣島に行ったら行って欲しいです!

お店の情報

基本情報

2020/2/17オープンの新しいお店です。

おそらくこちらが公式サイトです。@rokusyo.ishigaki Instagram profile with posts and stories – Picuki.com

dinner & take out 18:00-23(22:30 L.O.)
ご予約、お問い合わせは電話にて。
メッセージでは受け付けておりません。
0980-87-7777

席数はカウンターが7席くらい、テーブルが4人席×4、6人席×1でした。

支払いは現金のみなので注意。

場所

ユーグレナモールの近くなのですが、かなり分かりにくいところにあります。

駐車場は近くの駐車場がすごく高いので、少し離れますが1時間100円の蔵元駐車場がおすすめです。

味処「岩」の看板を目印に、階段を登ったところにあります。

店への階段

階段を登ると温かみのある木の扉が迎えてくれます。

店の外観

脇には可愛いサボテン(?)もありました。

サボテン(?)

頼んだもの

メニュー

メニューもすごくおしゃれ。

前菜は400~900円程度、メインは1500~2000円程度と値段はお手頃です。

テビチ、ミミガー、豚タンのテリーヌ

テビチ、ミミガー、豚タンのテリーヌ

メニューを見て、どんな料理なのか全く想像できませんでした。

写真の通り、サイコロ状にカットされたテビチ、ミミガー、豚タンがゼラチンで固められています。

テビチは沖縄の郷土料理で豚足の煮付け、ミミガーも沖縄料理で豚の耳です。

ミミガーがコリコリするのに全く硬くなく、とても不思議な食感です。

見た目から少し臭いのかなと想像しながら食べたのですが、全く臭みはなく薬膳スープのような味でとても美味しいです。

アッシェパルマンティエ

アッシェパルマンティエ

メニューにはカッコ書きで「美崎牛の煮込みとマッシュポテト、チーズのオーブン焼き」と書かれています。

ワンポイント
美崎牛は、石垣島で石垣牛に次ぐブランド牛らしいです。
現地在住の方によると、JAを通さないので、値段はお手頃なのにとても美味しい素晴らしいお肉だそうです。

表面はチーズとパン粉でサックサクで、中はとろとろなマッシュポテトで最高です。

下の方には美崎牛の煮込み(カレー風の味付けです)が敷き詰められており、マッシュポテトと絡み合ってめちゃくちゃ美味しいです。

アクアパッツァ

アクアパッツァ

1,900円〜で仕入れによって異なると書かれていたので、今日はいくらですかと聞いたところ2,000円とのこと。

運ばれてきたのは30cmくらいのミーバイのアクアパッツァ。ミーバイはハタの一種だそうです。

このアクアパッツァがめちゃくちゃ美味しいんです。

なんと表現していいのか迷うのですが、魚の身はプリプリで、魚のエキスがいっぱい詰まってそうなソースでよく煮込まれています。

アクアパッツァ

ボリュームもあるので、とても満足感が高いアクアパッツァでした。

美崎牛の煮込みカレー

美崎牛の煮込みカレー

裏メニューと書かれていて、カレーが食べたい気分だったので迷わず注文。

アッシェパルマンティエが来たときに、下に敷き詰められている肉の煮込みってもしかしてカレーの肉と同じなのでは・・・と懸念していたのですが、バッチリ当たってしまいました。

アッシェパルマンティエの煮込みと裏メニューのカレーはおそらく同じものです。

美味しいのはとても美味しいのですが、アッシェパルマンティエで食べてしまったのでこの量はちょっといらなかったかな・・・。

アッシェパルマンティエを頼んでいないのならこちらもオススメです!

クリームブリュレ

クリームブリュレ

上の方はカラメルでパリパリになっており、中はものすごくトロトロなプリンのようなクリームですごく美味しいです。

もっと小さいサイズで来ると思っていたので、来たときはびっくりしました。

ラム酒の甘い香りがふわっとする、美味しいクリームブリュレです。

まとめ

上記の料理に加えて、ワイン1杯、さんぴん茶1杯で7,240円でした。

お店の雰囲気も良く、味も良く、お値段もお手頃。

とても良い店でした。石垣島に行くのであればぜひ行ってみてください!

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。