石垣島に行くなら明石食堂のトロットロなソーキそばは絶対外せない!

お店の看板

PR

こんにちは、こえじまです。

せっかく沖縄に行ったので沖縄料理を食べたい!ということで、ソーキそばが有名な明石(あかいし)食堂に行ってきました。

トロトロなソーキと甘めの出汁が最高で、今まで食べたソーキそばの中で最高でした!

お店の情報

基本情報

お店の入り口

明石食堂 (あかいししょくどう) – 石垣市/沖縄そば [食べログ]

土日のみランチ営業をしており、11時〜開店です。月火は定休日みたいですが、それ以外はディナーもやっているみたいですね。

土曜日の11時開店を狙って10時半に着きましたが、コロナの影響か11時まで誰一人来なかったので、11時には一番乗りで入れました。

私達が入った直後(開店同時)に一気にお客さんが増え、10分もしない間に6組来て満席になったのでやはり人気店みたいです。

店を出る頃の11時45分には外に数組並んでいたので、運が良かっただけなのかもしれません。

店内は4人テーブル × 6つ、6人テーブル(座敷)× 2つ、カウンター8席くらいでした。

お店の内観

場所

車が無いと行くのに厳しい位置にあります。

私が行った時は何故か分からないのですが、レンタカーのナビに明石食堂を入れても近くまでしか案内してくれず、店の近くでさまようことに・・・。

Googleマップを見ながらなんとか店にたどり着きましたが、非常に分かりにくい場所にあります。

現地の住民しか通らないような狭めの道を抜けた先に、数台の駐車場(というか空き地)があるので、見つけるのが大変かもしれません。

頼んだもの

メニューは以下の通り、基本的には沖縄そば(とトンカツだけです。

メニュー

車なのでビールを飲みたいのを堪えつつ、ソーキそば中とカツ丼を頼みました!

ソーキそば中

ソーキそば中

見てください、このソーキの量!ペラっと数枚入っているお店も多い中、明石食堂のソーキは麺が見えないくらいたっぷり入ってます。

しかもこのソーキがめちゃくちゃ美味しいんです。

ソーキとは沖縄の方言でスペアリブのこと。とはいえ、明石食堂のソーキは骨は入っておらず、軟骨がある程度なので全部食べられます。

人生で食べた中で一番美味しいんじゃないかと思うくらい、トロットロでとても美味しいです。

ソーキのアップ

麺は中太麺で中華そばみたいな感じで、甘みのあるスープと相まってラーメンみたいな感じになってます。

沖縄そばでよくある、麺がボソボソするようなのは全く無く、都内にあったら通い詰めたいほど美味しかったです。

カツ丼

カツ丼

おそらくソーキそばと同じスープ(出汁?)でつゆだくになっているカツ丼です。こちらもとても美味しいです。

甘い出汁とカツと卵とご飯が最高に合って量が多めにも関わらずパクパク食べれてしまいます。

トンカツはとてもしっかりと豚の味がして、噛めば噛むほど味が出るのに、全く硬くはありません。(むしろ柔らかい)

まとめ

個人的には、この店のためだけにもう一度石垣島に行きたいと思うくらい美味しいソーキそばでした。

石垣島で車があるなら是非行ってみてください!

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。