ゼロから始める結婚式場選び 第一回 ブライダルフェアとは編

ブライダルフェア

PR

こんにちは、こえじまです。

先日、めでたく結婚することが決まりました。

結婚式をするのですが、今まで結婚式に一度も参加したことが無いため、どのような観点で式場を選べば良いのか全くわかりませんでした。

そんな私が結婚式場を選ぶ過程で学んだことをまとめていきます。全五回を予定しています。

ゼロから始める結婚式場選び 第一回 ブライダルフェアとは編

ブライダルフェアとは

結婚を予定しているカップルは、結婚式の雰囲気を掴むためにもひとまずブライダルフェアに参加しましょう。

多くの式場では全て無料なので行かない理由がありません!

ブライダルフェアとは、結婚式場が、結婚を予定しているカップルに対して、式場をアピールする場です。

だいたいの式場のブライダルフェアは3部で構成されます。

  • 式場の紹介
  • 試食会
  • 見積り提示

式場の紹介

アンケート

指定された時間に式場に行くと、まずアンケートを書かされます。

  • 人数や日付(季節、お日柄、曜日など)
  • 式場選びで重視するポイント
  • 予定している金額感

アンケートを書いたあと、プランナーの方にさらにどのような結婚式をしたいかヒアリングされます。

こんな結婚式が良い!こんな結婚式は嫌だ!というのがあればこの時に伝えておくと後の式場紹介や見積もりがスムーズになるので出来るだけ詳しく伝えましょう。

私たちは、家族婚なので少人数で(人数)、家族をもてなしたいので料理のプライオリティは高め(こだわり)、ギラギラした感じよりは落ち着いた式にしたい(雰囲気)などを伝えていました。

その後、式場をプランナーの方に紹介してもらいます。詳しくは会場選び編に譲りますが、チャペルに力を入れている式場、食事に力を入れている式場など、本当に様々です。

ここでプランナーの方から、その式場のどこが良いか等、強みについて熱いアピールがあります。他の方はこんな結婚式をしてましたよー、ここに写真を飾ってもかわいいですねーなどなど。

プランナーの方は本当にイメージさせるのが上手です。たとえ試食会目的であっても嫌な顔せず楽しみましょう。もしかしたら自分たちにとって一番適した式場かもしれません。

試食会

料理の例

実際の結婚式で提供される料理を試食します。写真は私がある式場で実際に食べたものです。

試食の内容は式場によって大きく違い、ほぼフルコースで出てくる式場、お酒まで出てくる式場もあれば、フルコースから3品試食!と書かれているにも関わらず、それぞれ一口ずつしか出ない式場や、そもそも試食会が無い式場もあります。

私は個人的にかなり料理を重視していたため、試食会がちゃんとしている(=料理に力を入れている?)式場のブライダルフェアのみ参加しました。

ここで出てくる料理は基本的にとても美味しいです。結婚式の料理は一人1万円以上がほとんど(すごく高い!)のため、普段食べないようなオシャレなフレンチ等が出てきます。

見積もり提示

見積り
美味しい試食の後、プランナーから見積もりを提示され、詳細について説明されます。

場所代や料理代など必須なものもあれば、招待状など自分たちで作れば任意のものもあります。詳細は料金編にて説明しますのでここでは割愛します。

また、ここでプランナーから強い契約しろアピールがあります。心してかかりましょう。これは会場選び編に譲ります。

まずはゼクシィとハナユメに登録しよう

ブライダルフェアに参加を考えているのであれば、まずはゼクシィとハナユメの両方に登録しましょう。

メリットは主に3つです。

  • 開催しているブライダルフェアの情報が分かる
  • その時各式場で実施されているキャンペーンが分かる
  • ゼクシィやハナユメがキャンペーン中であれば、レビューを書くと商品券がもらえる←これ超重要

上2つは美容院を探すときのホットペッパービューティーをイメージしていただけると分かりやすいかと思います。

私達が参加したときは以下のキャンペーンが実施されており、新居の家具購入にとても役立ちました。

キャンペーン期間中に、エントリー&ゼクシィのWebサイト・アプリから挙式・披露宴会場の見学・ブライダルフェア予約&参加で、最大4万円分の商品券をプレゼント♪
式場見学予約・ブライダルフェア予約【ゼクシィ】

最大40,000円分のギフト券がもらえる!
花嫁の夢を叶えるHanayume(ハナユメ)

アンケートでは、「ハナユメ割という割引」や「チャペルについて」が各回それぞれ100文字以上記載が必要だったのですが、正直あまり書く内容が無く、大変でした。
また、私達のときは違ったようですが、現在は写真を2人で撮って送ることが必要なようです。(本当に参加したことの証明?)

レビューを書くのがめんどくさくなければですが、かなりの額のお祝い金をもらえます。

参加は基本的にタダ。ご飯も食べることが出来て、レビューを書けば商品券までもらえるブライダルフェア、いかがですか?

ブライダルフェア参加時の注意

ブライダルフェアはデートとしても使うことが出来ますが、結婚を考えていないなら正直おすすめしません。

良くも悪くも結婚を意識する場となりますし、プランナーさんに対して断るのも結構精神的にストレスとなります。

プランナーさんにも失礼なので、謝礼金や試食だけ目当ての参加は極力控えましょう。

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。