筋トレが捗る!おすすめ筋トレ道具5選!

PR

こんにちは、こえじまです。

今日は買ってよかったおすすめしたい筋トレ道具を紹介したいと思います。

筋トレの効率が上がること間違いなしです!

レザーグローブ

筋トレ系の道具を何も持ってないならまず最初に買うべきはこれです!

指ぬきの手袋で、主にベンチプレス等のプッシュ系種目のマメ防止と滑り止めのために使っています。

使わないとベンチプレス中に汗でバーベルが滑り、どんどんスタンスが広くなっていってしまいます。

握力補助にも使えるため、ある程度の重さまではデッドリフトなどのプル系の種目にも使える万能選手です。

私が使っているのはゴールドジムのこれ。
USサイズというのもあり、男なのですがレディスグローブのSサイズでぴったりでした。

次におすすめするリストラップも兼ねたものもあるので、コスパを考えるとそういうタイプを選んだ方が良いかもしれません。

リストラップ

ある程度重いものを扱えるようになると手首を痛めやすくなるため、手首保護のためにつけています。

使っているのはking2ringのこれ。

king2ringは他と比べて安い上に高品質なのでおすすめです!
リストラップを付けると手首が固定されるので、すごく安心感があります。

ただ、残念ながら挙げれる重量には変化がありません。

リストストラップ

リストラップと名前は似ていますが別物で、革やナイロンの紐です。

デッドリフトなどのプル(引く)系種目で使います。

ただの紐と侮るなかれ。挙げられる重量が一気に上がり、筋肉をダイレクトに刺激できるようになります。

バーベルが滑る感じがしたり、握力が辛くなってきたら使ってみてください。

使っているのはまたもやking2ringのこれ。
革なので最初の方は粉みたいなの(擦れた時のクズ?)が手首に付きましたが、3回ほど使うと付かなくなりました。

トレーニングベルト

スクワットやデッドリフトなど腰を使う種目の時に巻きます。

腹圧を高めることができるので、フォームが非常に安定し、挙げられる重量が上がります。

腰の保護にもおすすめです。

使っているのはまたまたking2ringのこれ。
ただ、筋トレを初めてすぐの場合は体幹を鍛えるために使わない方が良いのではないかと個人的に思います。

今でもウォーミングアップセットではあえて使わず、メインセットから使うようにしています。

ビブラム

筋トレする時の靴にこだわっている人は少ないんじゃないでしょうか。

靴を変えるとグリップ力が変わるため、安定感が違います。

使っているのはビブラムのこれ。
底面がゴムなのでグリップ力も抜群ですし、五本指なので全ての指を使って床を踏みしめることができます。

初めてスクワットで使ったときは、地面を蹴るとはこういう感じか!というのが分かり感動しました。

めちゃくちゃおすすめです。

私はこんな感じで使ってます

順番に揃えていくなら、次の順番で買っていくことをおすすめします!

  1. 手袋(ダンベル、バーベル種目に)
  2. ベルト(デッドリフト、スクワットなど腰を使う種目に)
  3. リストストラップ (デッドリフトなどプル系種目に)
  4. ビブラム(あと一歩安定性が欲しい時に)
  5. リストラップ(手首の保護に)
私は今こんな感じで使っています。

部位種目使う物
スクワットベルト、ビブラム
レッグプレスビブラム
ベンチプレスリストラップ、手袋
ダンベルプレスリストラップ、手袋
背中ベントオーバーロウリストストラップ
ラットプルダウンなし
ダンベルショルダープレスリストラップ
サイドレイズリストラップ

まとめ

道具がそろうと怪我しにくくなり、筋トレ効率も上がります。

モチベーションアップにもつながるため、おすすめです。

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。