KALDI マンデリン〜濃いのに後味すっきり〜

PR

こんにちは、こえじまです。

今回はカルディのマンデリンを買ってみました。

スッキリと飲みやすいので、誰にでもおすすめです!

公式情報

インドネシアの肥沃な土壌、スマトラ島産。野生的で力強いボディに、引き締まった酸味が深みを与えてくれます。【焙煎珈琲】マンデリン/200g[税率8%] | カルディコーヒーファーム 公式オンラインショップ

買ってきました

いつものパッケージですね。
マンデリンのスペルが難しい。。(MANDHELIN)

Wikiとカルディではスペルが異なりますがどっちが正しいんでしょうか。
マンデリン(英:Mandheling)は、インドネシアのスマトラ島における一部地域で栽培される、アラビカ種のコーヒー豆の銘柄である。マンデリンとは栽培を進めた現地民族の名に因む。マンデリン – Wikipedia
香りはかなり香ばしく、キリッとしたハンサムな匂いがします。
色は標準的な茶色。

気になるお味は?

コーヒーメーカーはシロカのSC-A111です。

スプーン3杯(18g)で水を目盛り3がちょうどよいです。
項目評価
苦味★★★★☆(4/5)
酸味☆☆☆☆☆(0/5)
香り★★★★☆(4/5)
淹れてみると思ったより色の薄いクリアなコーヒーになりました。浅煎りに近いからでしょうか。

しっかりとした苦味はありますが、後味はスッキリと飲みやすいです。

酸味は全くなく、非常に飲みやすいため、どんな人にもおすすめできます!

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください