うどん県香川に行って1日で5店舗めぐってきたレビュー

PR

こんにちは、こえじまです。

うどんで有名な香川にうどんを食べるためだけに行ってきました。

水曜日だったので、残念ながら行きたかった須崎、長田 in 香の香はお休みでした。と、いうことで蒲生うどん、田村うどん、山越うどん、山下うどん、もり家の順で5軒はしごしてきました!

蒲生うどん

まずは蒲生うどんです。

蒲生うどん外観

かけうどん冷(小)・・・150円
生卵・・・50円

蒲生うどん

この後4店舗回るので、胃袋の限界を考えてサイズは小にしました。

ただ、香川県の小サイズはうどん1玉(200g程度)ですのでご注意を。

感想

いりこダシがおいしいシンプルな味です。コシはあんまりありませんが、シンプルゆえに飽きなさそうな味です。

万人受けする味とも言えるでしょうか。

田村うどん

続いては田村うどんです。

田村うどん外観

かけうどん冷(小)・・・200円

感想

醤油うどんで有名な田村に来ました。気さくそうなおっちゃんと気の強そうなおばちゃんの二人で経営されています。

コシは弱くはありませんが強くもありません。少し塩分濃い目でしょっぱめの麺が特徴的です。

醤油がちょっと甘くてとても美味しいです。

山越うどん

山越うどん外観

かまたまやま(小)・・・300円
鶏天・・・100円

感想

昼時だったのもあり、唯一並んでいる店でした。

25人くらいが待っていましたが回転は速いようですぐに順番が回ってきました。

メニューはこんな感じです。

温かいうどんにかけられた溶き卵がうどんの熱で少しずつ固まり、それが山芋と混ざり合って絶妙な味に仕上がっています。

これがたったの300円だと考えると何回も通いたいくらいです。

鶏天は一口大よりも少し大きいくらいのサイズが2つで100円です。衣はサクサクで鶏の味がしっかりとします。

今まで食べた中で一番美味しいうどん屋でした。

山下うどん

山下うどん外観

冷やしぶっかけ冷(小)・・・280円

感想

ひやしぶっかけで有名な山下うどんです。ダシは濃いいりこダシで夏にピッタリです。

天かす(揚げ玉)には海苔が入っており、磯辺揚げの味がします。個人的にはレモンは絞らないほうが好きです。

どうやら山下うどんはひやしぶっかけとおでんの牛すじで有名だったらしいのですが、牛すじを食べ損ねたので次回は食べたいと思います!

もり家

もり家外観

かきあげおろしうどん・・・780円

感想

ここだけは他の店とは違い、丸亀製麺とかのようにきれいで机が用意されているうどん屋さんでした。(他の店はだいたい食べるところは外だったり、半分外だったりです。)

でっかいかき揚げが乗っているかきあげおろしうどんを頼んだのですが、運ばれてきたうどんのサイズを見て唖然。

他のお店と比べて明らかに麺の量が多い!

すでに4店舗のうどんを食べてきた私はお腹がはちきれそうになりながらもなんとか完食しました。

見て分かる通り、かき揚げがかなり大きく、かなり厚みのある重たいかき揚げです。

玉ねぎとカボチャが甘く、揚げたてから冷めてもサクサクの美味しいです。(お腹いっぱいだったのが悔やまれる・・・。)

うどんはコシが強く、少し甘目のダシです。シンプルですが大根おろしと生姜にしっかりと合っています。

基本的には全店舗セルフ方式

最後のもり家以外はセルフ方式でした。

麺の量と冷か温を選んだ後、その場で麺を受け取ってトッピングを選びます。

トッピングを選んでお金を払って出汁やねぎ等を自分で取ります。

店内か外のベンチで食べ、食べ終わると返却口にどんぶりを返します。

もり家だけはテーブルで注文し、店員さんがうどんを持ってきてくれる方式でした。

一番美味しかったのは?

個人的な感想ですがコシの強さは、

山越うどん > 山下うどん ≧ もり家 >> 田村うどん > 蒲生うどん

の順でした。

今回の個人的ベストうどんは山越うどんの「かまたまやま」です。

うどん県もとい香川県に行くときは是非食べてみてください!

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。