007 ゴールドフィンガー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あらすじ

政府のスパイ007(ダブルオーセブン)ことジェームズ・ボンドの今回のターゲットは金塊の密輸などによって世界の金のバランスを壊しているゴールドフィンガー。ゴールドフィンガーがアメリカの金塊を狙ったグランドスラム計画を実行しようとしていることを知った007が出る行動とは・・・

PR

感想その他

女好き?

最初007を見るまでは、なんとなく仕事一筋の殺し屋なのだと思っていたがこの映画を見ることで一気に印象が変わった。ジェームズ・ボンドは無類の女好きでこの映画の中だけでも会った女性3人中3人を口説いているただのプレイボーイだ。おっちょこちょいなシーンも結構有り、007が悪い意味で間抜けに見えた。超人的な能力を持っているのではなく、より普通の人に近いといえば良かったのかもしれないが、映画である以上超人的な要素を期待してしまったのでガッカリだった。

みんな間抜け?

間抜けなのは007だけではない。ゴールドフィンガー自身も007を捕まえた後、何度も殺すチャンスはあったはずなのにいつの間にか殺されているし、雇われっぽい中国人も間抜けな行動が多い。コメディとしては面白いかもしれないがそれ以上のものは無かったように思える。

雑感

よっぽど暇じゃなかったらもう007シリーズは見ないかな・・・

PR

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。