神田の激馬(ウマ)居酒屋 馬力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

外観
神田でコスパ最強の居酒屋発見!
何と言っても料理がうまい!

馬力

去るハッピーマンデー夜10時前、神田で飲もうかと歩いていました。
オフィス街である神田にはほとんど人がおらず、暇なのか無限のキャッチに捕まりつつ店を探していると、なんともレトロな居酒屋を発見。

これは行くしか無い!ってことで入ってみました。

内観

内観

店内はそんなに広くなく、26席程度。
壁に貼られたメニューもどこかレトロな感じで良い。

お酒のメニューを見ていると、通常の白と黒の他に赤のホッピーがあり、ホッピー派の友人は赤ホッピー、私は生中を注文しました。

赤ホッピー・・・ホッピー発売55周年を記念して誕生したプレミアムホッピー

メニュー

メニュー

メニューは競馬風になってました。
ここは前から1、2、3番だろ!と、よくわからない理由で、煮込み、レバ刺し、コツネ串、馬力とうふを注文。

料理

煮込みとレバ刺し

煮込みとレバ刺し

待つこと数分で来たのは煮込みとレバ刺し。
(ちょっと食べちゃってからの写真なので減ってますが…)

あれ?予想してたよりも量があるぞ?と思い、もしかして良心的な店なのかもと期待しながら食べてみると、なんともこれがうまい!
今まで色んな店で煮込みを食べてきましたが過去最高にうまい!
絶妙に脂が溶けていてコクがあるスープにトロトロに煮込まれた具が最高です!

これは期待出来ると思いながら、お次はレバ刺し。
思ったより茶色い…?
料理として出されているくらいだから大丈夫だろうと思いながら食べてみると、
「こいつぁ、レバーだぜ!」
割と厚切りなものもあり、レバーが嫌いな人は絶対に食べられないだろうと思わせるレバー感の強いレバーでした。

コツネ串

コツネ串

PR

次に来たのはコツネ串
これは、なんと松坂牛となんこつのつくねだそうで。
見た目は肉巻きのようなボリューム。
肉巻きだと思って中に何が入ってるんだろうと勝手に期待しましたが、メニューをよく見るとつくねって書いてありました…。
自分のバカさ加減に呆れながらも、食べる手が止まりません。
肉肉しい串で満足感があります。

馬力とうふ

馬力とうふ

ファーストオーダー最期の馬力とうふ
肉豆腐のようなものを想像していたのですが、来たのはにんにくスライスの乗った揚げ出し豆腐。
醤油系のタレとにんにく、揚げ出し豆腐がよく合います。
お酒が進んじゃう味。
崩れちゃうので、ちょっと食べるのが難しいけれどこれもうまい!

普段はこれくらいで満足するのですが、この店では何故か、食べれば食べるほど違うものも食べてみたくなります。

かなりうまいチャーハン

そこで壁のメニューにあったかなりうまいチャーハンを注文。かなりうまいチャーハンと頼むことに若干の恥ずかしさを覚えながらも、かなりうまいって書くくらいだから相当うまいんだろうと期待して待ちました。

かなりうまいチャーハン

見た目は普通のチャーハン。
二人で飲んでいるのに何故か取皿は一つ。そこは大した問題じゃありません。気になるのは味の方です。
さてどうだ…

「うまい!!」

うまいとしか言ってませんが本当に美味しいです。美味しいのは美味しいのですが、これはかなりうまいチャーハン。かなりうまいかと言われると微妙です。チャーハンを注文してこれが出てくると感動するけれど、かなりうまいチャーハンを頼んでこれが出てくると、名前負けしてる感が否めません。それでも普通より美味しいんですけどね。

会計

大満足でお会計は二人で3,320円
一杯ずつしか飲まなかったのもありますが、お通しも無いし料理も美味しいし最高でした。

ホッピー(赤)・・・390円
生ビール・・・490円
すじ煮込み・・・390円
馬レバー刺し・・・490円
コツネ串・・・190円 × 2
馬力とうふ・・・450円
炒飯・・・490円
+税
合計 3,320円

PR

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。