Better Touch Toolでトラックパッドをより便利に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

bettertouchtool
こんにちは、こえじまです。
Macのトラックパッドはそれだけでも十分便利ですが、さらに自分好みにカスタマイズすることが出来ます。
今回はBetterTouchToolを紹介したいと思います。

Better Touch Toolとは

BetterTouchTool is a great, feature packed app that allows you to configure many gestures for your Magic Mouse, Macbook Trackpad and Magic Trackpad and also Mouse Gestures for normal mice. It also allows you to configure actions for keyboard shortcuts, normal mice buttons and the Apple Remote. In addition to this it has an iOS companion App (BTT Remote) which can also be configured to control your Mac the way you want.(公式サイトより)

簡単に訳すと「マジックマウス、トラックパッド、マジックトラックパッド、マウスジェスチャーを自分ごのみに設定できるアプリ」です。

インストール

公式サイトのページ下部にある、Download BetterTouchToolをクリックし、zipファイルをダウンロードします。ダウンロードしたzipファイルを開くと、BetterTouchTool.appがあるので、それをアプリケーションフォルダに入れればOKです。

設定方法

ジェスチャー

ジェスチャー
私はトラックパッドしか使っていないのでその設定しかしていません。
右下のAdd New Gestureから新しいジェスチャーを追加出来ます。

今の設定では、(右手でトラックパッドを触る想定です)

PR

右奥をタップ LaunchPadを開く
左手前をクリック iTermを開く
右手前をクリック Finderを開く
真ん中奥をタップ 単語を調べる
人差し指をつけた状態で中指でタップ Ctrl + Tab
中指をつけた状態で人差し指でタップ Ctrl + Shift + Tab
三本指を上にスワイプ Mission Control
三本指を下にスワイプ ⌘ + W
三本指でクリック ⌘ + T
四本指で下にスワイプ ⌘ + Q
四本指でクリック ⌘ + Shift + T

人差し指をつけた状態で中指でタップはブラウジング中にタブの切り替えをするのにとても便利です。慣れるとかなり直感的にタブを切り替えることが出来ます。
また、三本指でクリックすることで新しいタブを開き、四本指でクリックすることで閉じたタブを再度開くことが出来ます。
三本指を下にスワイプすることでウィンドウを閉じる、四本指で下にスワイプすることでウィンドウを終了することができるので上のバーをクリックする必要が無くなります。

ウィンドウスナッピング

ウィンドウスナッピング
左上のAdvancedを押すと表示される、Advanced Settingをいじっていきます。
El Capitanで似たようなことが出来るようになりましたが、もともとMacには画面を右端に持って行くとウィンドウサイズが右半分になる(Windowsでよくあるやつ)がありません。
それを出来るようにするのがウィンドウスナッピングです。
右半分、左半分だけでなく、右上四分の一、右下四分の一、左上四分の一、左下四分の一も出来ます。

画面の移動とリサイズ

画面の移動とリサイズ
開いているウィンドウを移動させるとなると、普通は上のバーをクリックしなければならないのですが、任意のボタンを押しながらマウスを動かすことで移動することが出来るようになります。説明が難しいのですが、やってみるとすぐに意味が分かると思います。
また、画面のリサイズは画面の端にマウスを持って行かないといけないのですが、それも任意のキーを押しながらマウスを動かすことで出来るようになります。

PR

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。