スティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あらすじ

詐欺師であるフッカーは黒人のルーサーと二人で仕事をしていた。しかし、ルーサーは詐欺をやめて堅気の仕事に戻ると言う。ルーサーの引退が認められないフッカーは諦めきれずにいて、ルーサーに紹介されたゴンドーフに会えずにいる。そんな時に最後の仕事で仕掛けた相手のボスにルーサーは殺されてしまう。ルーサーの復讐を込めてフッカーが立ち上がる。

PR

感想その他

エンターテイナー

物語の始めや終わりにちょくちょく”エンターテイナー”が流れていたが、本当に最初から最後までエンターテイナーだった。ルーサーの仕事やゴンドーフの仕事は本当に鮮やかで見ているこっちまで騙されてしまう。本当に鮮やかな手口でラストシーンまで終始騙され続けました。

小ネタ

逃げてるシーンのBGMがいちいち面白かったり、トイレに隠れたりなど細かいところまで面白いです。時には雰囲気に合わないコミカルな音楽と映像が楽しめます。

欲と才能

この映画を見て、欲が強い人のほうが成功するのだろうと改めて思った。フッカーは女と賭博に目が無かった。自分を狙っている殺し屋とは知らずに家に上がって一夜を供に過ごしたり、稼いだ金を一回のギャンブルですってしまったりと鈍くさい、言い換えれば欲が強い面もあるが、仕事となると一級品と言うところに感動した。プロの詐欺師とは仕事にプライドを持った人たちの集まりなのだろう。やりがいのある仕事だと思う。(やろうとは思わないが)

雑感

エンターテイナーとはこのことか!って映画だった。

PR

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。